お墓情報決定版「お墓参りに最適な霊園情報サイト」

見逃すことの出来ないお墓情報を当サイトで公開しています。
まずは「お墓参りに最適な霊園情報サイト」のサイドメニューをご熟読ください。

 

生前墓として事前にお墓を買っておく人が多いですが、基本的には公営のお墓では遺骨が無いと申し込みが出来ません。
ですので、もし生前墓を購入されるのでしたら、民営や寺院のお墓を利用する必要があるのです。いつでもどこでも気軽にお墓参りをすることの出来る立地条件でしたら、移動に苦労をするようなことはないでしょう。
このことからアクセス性をまずは重視して考え、条件や環境の確認も忘れずに行いましょう。

 

「お墓なんて一般的な形を選んで、適当に霊園を選べばいいや」などと考えていませんか?
お墓にもいろいろな石材や形もありますし、霊園に関しても管理状況や立地条件など選ぶ要素はいろいろとあるのです。





お墓参りに最適な霊園情報サイトブログ:2019-07-17
こんちわ・・いやもうこんばんわか?まだか?

私は日々電車を乗り継いで通勤しています。

通勤ラッシュからは少しずれた時間帯なので、
比較的楽な通勤だとは思うのですが…

それでも私はメールをしたり、本を読んだり…と
なんとか楽しく過ごそうと工夫しています。

私はときどき、車両に乗ってるみんなの顔を見回して、
この人はむすっとしてるけど、笑ったらどんな感じなんだろう?
怖そうな人だけど、どんな話題に乗ってくるのかなぁ?
…などと一人で考えて、楽しんだりしています。

ただ、現実には、
目の前にいる人たち(私も含めて)は
なるべくまわりの人とは
関わらないように自分の世界にこもっている感じ…

余計なことには巻き込まれないように、
まわりとの壁を高〜くそびえ立たせているような
そんな感じがします。

この壁を崩すのは、かなり難しそう…

私が気軽に話しかけたとしても
まったくたち打ちできそうにありません。

私がかろうじてできるのは、
目の前に座った息子と
両親の目を盗んでこっそり遊ぶことくらい…
まだまだ度胸はありません。

でも、
たまたま席を譲ったおばあちゃんが喜んでくれたり、
小さな息子を介して周りの人が話したりというのに出会うと、
私はすごくうれしくなるんですよね。

本当は、
私だけじゃなくきっと多くの人がそんな電車に、
そしてそんな世の中になるといいなぁと
思ってるんじゃないでしょうか?

こんな電車いいなぁ、
こんな世の中になったらいいなぁって意識する人が
たくさん増えたら、車両中が笑いでいっぱい!
なんていうことになるのかもしれませんね。

皆さんもそう思いませんか?

・・・と、書いてみるテスト


お墓参りに最適な霊園情報サイト モバイルはこちら